読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ優秀!?イル・ラ・フォルジュ・ヴィオニエが割引不要の納得価格♪

評判
したがって!コスト・パフォーマンスなんてそもそも関係ないのです。白ワイン!コクウマ。京都のフレンチで進められて!余り聞いたことがないのでどうだろうかと思いましたが!なかなか飲みやすく食べ物とマッチして美味しかったです。

こちらになります!

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

イル・ラ・フォルジュ・ヴィオニエイル・ラ・フォルジュ・ヴィオニエ[2015]年ILE LA FORGE Viognier 2015 Vignes des Coteaux

詳しくはこちら b y 楽 天

宣伝文句に偽りなし。この値段でこの味なら満足です。実際にこの値段でこの味なら良し!です。ヴィオニエは和食や中華にも合うと思います。とろとろで美味しい白です。Ile la Forge 白にはシャルドネもあり、こちらのほうがコク、粘度があって私好みでした。ヴィオニエだと「さっぱり感」でわたしの好みが打ち消されてしまう、とはいえ、これでも十分、堪能できるので、お勧めします。もちろん決して「さっぱり系」ではありません。暑い日に冷やして飲むとサイコーです個性があり飽きません白ワインは!コクがあって樽香がするどっしり重めのが好きな者です。念のため…友人との食事の際にいただきました。コンドリューのイメージを求めて南仏のヴィオニエをいろいろと探求していますが!これがベストでしょう。しかも、Janasseは2000円以上します。フランスの白はあまリ外れません、この値段であればデイリーにぴったりです。このレベルのワインが1000円ちょっとで買えるなんて素晴らしい!また注文します。南仏のヴィオニエを探求するなら、Domaine de la JanasseのVin de Pays de la Principauteよりも遙かにこちらの方が上出来だと思います。この値段であれば納得です。ワインは値段じゃない。安くても旨いことは絶対条件であり!このワインは旨いという意味で!大満足でした。。またリピしたいです。それに!安いのでオススメですね。この造り手は以前にシャルドネを飲んだことがあり!どうしてもブルゴーニュのシャルドネとの違い!というか!カリフォルニア的なパワーというか!ある種の諄さに魅力を感じなかったのですが!ヴィオニエは違いました。ブルゴーニューのシャルドネなんか大好きですが!値段を考えると!毎日飲めるわけではないし!かといって!千円台の白ワインは!満足するものがなかなかないのですが!こちらのワインはやっと見つけたといった感があります。グラスに注ぐときにこの「粘度」!ゴールデンイエローの色の濃さ!香りを感じますが!すべてにおいてシャルドネが勝っています。フルーティで甘い香りなので!味は甘いかと思いきやしっかりと辛口。もしかすると!ここ数年で造り手の腕が上がったのかも知れません。南仏らしい力強さがありながら、諄くなく、自然な感じなのです。軽めながら香・コクもあり!バランスが良いです。あっさりした魚料理によく合うと思います。フレンチレストランでこのワインを飲んでから!ヴィオニエ種のワインが大好きになって色々飲みましたが!何度飲んでも美味しいですね。何より好きな香りで、かつ、お安い!友人にも好評でした。